にんにく、摂り過ぎに注意

admin, 27.02.2014

にんにく卵黄は食品なので、薬のような副作用はありませんが、摂り過ぎると問題が起きることもあります。
にんにくは強い香りがあり、その臭気の強さは、古来より魔除けとして使われてきた程です。ゆえに、にんにくを食べた後の口臭や体臭に悩む人も少なくありません。これは、にんにくに含まれているアリインというたんぱく質が、にんにくを切ったりしてにんにくが空気に触れることでアリナーゼという酵素が作用し、アリインがアリシンという化合物に変化します。このアリシンは、抗菌、抗カビ作用があるのですが、にんにく独特のあの強い匂いの元でもあるのです。
匂いは直接的な副作用とは言えませんが、他に副作用として考えられる主なものとして、摂り過ぎにより、胃腸を痛めることがあります。特に、生のにんにくを摂り過ぎると、その刺激で胃壁が荒れることがあります。また、赤血球 を破壊し、血尿や血便といった症状が出ることもあったり、急性貧血の原因ともなるので、体にいいからといっても摂り過ぎには気をつけたいものです。

にんにく卵黄で気をつけたいこと
では、にんにく卵黄を摂取する際には、どのようなデメリットが考えられるでしょうか。
前の項にある通り、にんにくは胃を刺激する恐れがあります。そのため、健康な一般の人には問題がなくても、胃が弱い人には刺激が強く、胃に負担がかかる場合があるので、注意が必要です。
また、卵黄も使用しているということで、卵アレルギーの人には向いていない場合があるので、確認することをおすすめします。
意外と盲点なのが、カプセルです。手軽に摂取できるサプリメントとして、カプセル状になっていることが多いのですが、このカプセルに使われている材料(豚由来のゼラチン等)によっては、アレルギーのある人もいるため、にんにく卵黄そのものもそうですが、カプセルにアレルギーを起こさないかどうか、あらかじめ問い合わせてみると安心です。
副作用ではありませんが、人により、摂取すると体臭が気になる人もいます。いずれにせよ、いきなり続けて摂取するのではなく、まずは少し試してみて、自分の体質に合っているか確認してから継続するのがいいでしょう。

Komentarze (0) Więcej

ラクトフェリンの効果効能の実際

admin, 31.12.2013

ラクトフェリンは、様々な効果があることが、最近の研究で判ってきました。
ラクトフェリン働きと口コミ情報参照)

その一つは、ダイエットの効果です。

2008年に『ライオン』の臨床試験で、内臓脂肪の減少が実証されたのです。

その臨床試験結果によると、35歳から60歳の男女に1日あたり300ミリグラム腸溶性ラクトフェリンを約2ヶ月摂取してもらったところ、平均で内臓脂肪面積が22%減少したというデータが出ています。

さらに、この内臓脂肪減少の効果は、高脂血圧、高血糖、高血圧などのメタボリック症候群への予防としても注目されています。

二つめは、発ガン抑制作用です。

国立がんセンターを中心として発ガン抑制成分の研究が進められており、ラットを使用した試験で、ラクトフェリン摂取なしの発ガン率が57.5%なのに対し、摂取した場合は、10~26%という結論が出ています。

三つめは活性酵素抑制、つまり老化の予防です。

老化の進行は、活性酵素と酸化ストレスが関係しており、酸化ストレスは鉄や銅などの重金属が体内に過剰蓄積され、多量の活性酵素が発生して起こります。

ラクトフェリンは、活性酵素の多量発生を抑え、また活性酵素が発生する前に体内の重金属を無毒化する効果があると言われています。

Komentarze (0) Więcej

ラクトフェリンって何?

admin, 17.12.2013

ラクトフェリンは、病原菌やウイルスの生育を抑制し、鉄分の吸収を高めて貧血を予防する働きがある成分です。

1939年にデンマークで発見され、「ラクト=乳」、「フェリン=鉄を結合するタンパク質」から、1961年にラクトフェリンと命名されました。その名の由来どおりに鉄と結合しやすい成分です。

淡いピンク色をしており「赤いタンパク質」とも呼ばれていたこともあります。

健康のためには、ぜひ摂取したい成分ですが、熱や酸に弱いという欠点があり、腸に届くまでに工夫が必要です。

ラクトフェリンは、母乳に最も多く含まれ、初乳では1リットル当たり約6グラム、出産後3週間までの常乳には約2グラム含まれています。

その濃度は、牛の初乳の10倍もあります。人間の唾液中にも含まれていますが、加齢とともに低下していくことが判っています。

このようにラクトフェリンは、もともと体内に存在する成分なので、ラクトフェリン入りの健康食品やサプリメントは、子供からお年寄りまで安心して摂取できます。

ラクトフェリンは、現在でも国内外の多くの学者によって、機能や構造が研究されている成分です。

その成分は、700以上のアミノ酸が結合した一本鎖のポリペプチドに、2、3個のシアル酸から成る糖鎖がくっついた、分子量約8万の鉄結合性糖タンパク質です。

この糖タンパク質の鎖ロープ状が、二つの同領域を作り、その中に鉄が結合されます。

ラクトフェリンは、母乳以外にも、病原菌の入口となる目、口、鼻などの部位にも多く存在するため、抗菌、殺菌作用があると注目されてきました。

ところがラクトフェリンの摂取は、その熱と酸に弱い性質のため、成人の場合、胃液によって簡単に分解されてしまい、十分に効能を発揮できないことが判っており、摂取が難しい成分とも言われます。

ただし、赤ちゃんの場合は、胃の働きが未熟なので母乳から摂取できます。

現在では、内臓脂肪の減少や抗ガン作用などの健康成分として、さまざまな効能が判明しており、胃で分解されずに腸まで届いて有効活用されるように、腸溶性ラクトフェリンが開発されています。

Komentarze (0) Więcej

ラクトフェリンに副作用はある?

admin, 29.11.2013

ラクトフェリンの副作用

ラクトフェリンは母乳(初乳)に多く含まれる成分です。それ以外にも唾液や涙、鼻汁など体内の外分泌液、粘膜液、白血球の一種である好中球に存在し、外部から進入する細菌やウイルスからの攻撃を防ぐ防御因子のひとつといわれていますので、基本的に安全性が高いと言えます。
アメリカでは2001年にGRAS(Generally Recognized as Safe:一般に安全と認められる食品)として認められています。
しかし、副作用がゼロということはないかもしれません。

さまざまな研究機関によって研究が進められており、ラクトフェリンの副作用は今現在ほとんど報告はされていませんが、妊娠している方や授乳をされている方はラクトフェリンを過剰に摂取することは控えた方がよいとも言われています。

最も注意する点としては、乳製品のアレルギーがある場合です。乳製品のアレルギー反応を起こすと軽度の体のかゆみや湿疹から、喘息、吐き気、頭痛、呼吸困難などのアナフィラキシーショック症状が出て大変なことになるかもしれないのです。

ラクトフェリンを摂り過ぎた場合でも、消化・吸収されて排泄される水溶性たんぱく質であるためほとんど心配はありません。
まれに過剰に摂取することで腸の働きが活発になり過ぎてお腹が張ったり、またはお腹をこわすことも考えられます。
(ここまでの参考情報→ラクトフェリンの働きかけと安全性

胃酸に弱いラクトフェリン
免疫力が関わる器官は、骨髄やリンパ腺などがありますが、最も大きな免疫器官は実は腸であり、免疫力の60~70%を担っていることがわかってきました。

積極的に摂取したいラクトフェリンですが、ラクトフェリンはたんぱく質なので、成人の場合は特に胃液で分解されることが多いという難点があります。

ラクトフェリンの受容体が腸にあるということも重要なポイントと言えます。腸に届く前に分解されてしまうと受容体に届かず、免疫細胞と結合することができないのです。

ラクトフェリンの効果を引き出すために、腸で溶けるタイプ(腸まで届くタイプ)に設計されたラクトフェリンを摂取することがおすすめです。

Komentarze (0) Więcej

水宅配のメリット

admin, 21.11.2013

普段の買い物にかかる負担を軽減
現代では、水道水よりも安全でからだに良いとされているボトル入りの水を購入する人も増えています。水の種類も様々で、好みによって毎回飲み水として購入した水がある人もいることでしょう。しかし、ボトル入りの水はかなり重いものとなり、普段の買い物と一緒に購入するのは容易ではないものです。車を使わずに徒歩や自転車で買い物に行く人はなおさら重い水を普段の買い物と一緒に運ぶのは大変なものです。水宅配は、毎回必要な水を家まで宅配してくれるので、普段の買い物での荷物を軽減し、にもつがかさばるといった問題を解決してくれます。毎週、または毎月飲む水の量がわかっていれば、定期的に宅配してくれるので買い忘れなどがないところも水宅配のメリットです。

いつでもおいしい水がそばにある(参考サイト→水宅配サービスの比較
水宅配を利用すると、定期的に必要な水が宅配されるので、いつでも手元においしい水があるということになります。ボトル入りの水は、水道水の水に比べて塩素が少なく、よりピュアな水であることが特徴です。からだに良いだけでなく、味もおいしいので健康維持のためにも水道水ではなく、ボトル入りの水を飲む人が増えています。また、飲み水以外にも、コーヒーやお茶を入れる時の水やご飯を炊くときの水としても使用することができ、料理の時に水道水ではなくボトル入りの水を使用することでよりおいしい飲み物や料理を作ることができます。水道水を沸騰させて塩素を抜くことで水道水よりもおいしい水を作ることができますが、毎回必要な水を作る手間を考えても水宅配サービスによって宅配される水が便利だと言えるでしょう。水宅配には、いつでも手軽においしい水が使えるという点が最大のメリットです。

ゴミの軽減
水宅配を利用することのメリットとして、「ゴミの軽減」があります。小さなペットボトルの水ではなく、大きなボトルで宅配される水を利用することから、水を飲むたびに小さなペットボトルのゴミが出るという問題が解決されます。また、水宅配の際に使用済みのボトルをリターンすることでボトルをリサイクルすることでボトルの再利用ができます。そういった面から考えても、水宅配による水を利用することは、ゴミの減量化に貢献し、ボトルをリサイクルすることで環境保護にも貢献しています。手軽にピュアでおいしい水を飲んで環境保護にも貢献できる水宅配はからだにも自然にも優しいシステムになります。

Komentarze (0) Więcej